バーで気を付けたいマナー

お酒の席では、特にマナーに気を配りたいものです。
気持ちよく飲むための基礎マナーや、バーに行く際の注意点を以下にまとめました。

カウンターの座り方

バーに入店したら、勝手に席に座らないようにしましょう。
お店の常連さんの中には決まった席に座る方もいるので、バーテンダーから進められた席に座ったり、「ここ大丈夫ですか?」などと確認してから席につくといいですね。
バーテンダーに「お好きな席をどうぞ」などとと言われた場合は、好きな席を選んでOKです。

タバコについて

大抵のバーは喫煙可能だと思います。
ただ、タバコを吸わない人がお隣にいた場合は、「タバコいいですか?」と一言断ってから吸うと感じがいいですね。
当然の事ですが、吐いた煙がバーテンダーや他のお客さんにかかったりしないように注意しましょう。

携帯電話について

飲食店でのマナーとして、携帯電話の通話を控えるのは常識ですね。
それ以外に気を付けたいのはメールやネットでしょうか。折角バーに来たのに、ずっと携帯電話でをいじっているのは、あまり良いイメージではありません。
出てきたカクテルの写真を撮りたい!と思ったら、一応バーデンダーに確認しておきましょう。

バーでの会話

バーでの会話は楽しいものですが、お酒が入ると声が大きくなる事が多いので、他の人に迷惑を掛けないように、トーンを落として話すことを心がけるようにしたいですね。
あとは、一人の時間を楽しみに来ている人もいるので、無闇に隣の人に話し掛けないようにしましょう。
最初はバーテンダーという第三者を介して、話が合いそうだったらお隣同士で…という流れで会話をするのがオススメです。
バーテンダーと会話をする際は、作業中や忙しそうな時には話し掛けない、込んでいるのに独占しない、などの点に気を付けてください。

Home > バーで気を付けたいマナー